ルナメアACを成分からみた効果

「アクネシューター」でうるおいチャージ

「アクネシューター」とは、富士フィルムがナノテクノロジーを駆使して特別開発した、新しい保湿成分です。うまく活用されたのは、写真のテクノロジーに特化した富士フィルムが育んできた知識で、成分の非常に細かい微粒子は、そのままのバランスを保つのが大変困難だとされるのですが、その知識を元に研究が重ねられ、「アクネシューター」が生まれました。

 

一つでわずか80ナノミリメートルという極小の粒の成分の中にさらに豊富に含まれるのは、効果的に肌の奥まで届くうるおい成分であり、それは2〜3ナノメートルというさらに小さいものです。吸着し合うというオイルとオイルの特質、つまり顔の脂の特性をうまく活かし、成分を細かくすることのみでは難しい、肌の奥深くへ成分を届けるということの実現が成されています。

 

よって、ナノサイズの粒のアクネシューターによって、自然と効果的に、しかも的確に、毛穴は保湿されるのです。配合成分としては、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルが効果的に肌に作用し、天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリンがしっとりと肌を保湿してくれます。

 

 

「ファイバースクラブ」が塞がった毛穴を草木の繊維で改善

洗顔料を作り出す過程で配合される物質はいろいろですが、実は皮脂や汚れなど肌に不必要なものを洗い流すのには、多くの場合、肌に負担がかかっています。肌のカサカサや顔のテカりは、肌に必要なものをわざわざ余分に取り去ってしまうことで起こることです。また、化合物やスクラブなどで無理やり角柱や角質を落とすことで、肌は悲鳴をあげているのです。

 

その点、「ファイバースクラブ」配合のルナメアACでの洗顔は、肌をとてもやさしい方法で洗いあげます。スクラブといえどもそれは天然の繊維。モコモコの泡で表面上に出た汚れが、その繊維に絡みつきます。そして皮脂に対しては、肌に必要のない分だけをクレイが吸い取ります。このコンビが極力肌を傷つけないで毛穴汚れを洗い流し、また肌に必要なうるおいは保つことで、ニキビの発生しない肌を作りあげるのです。

 

 

「ハーバルモイストエキス」で肌に癒しを

ルナメアACで使われている原材料は、肌に負担をかけないよう、保湿成分共々、天然のものです。カサカサした肌の乾きを確実にしっとりと保湿するのは、4種類の保湿成分、アーティチョークエキス、ヒオウギ抽出液、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキスです。ルナメアACでのお手入れは、天然素材で肌にも癒しを与えながら、みずみずしいヘルシーな肌が保てるのです。